審査なしも同然?審査が甘いクレジットカード比較【即日あり】


ハローキティカード


ハローキティカードの券面




審査・入会条件について


ハローキティカードという可愛らしいカードですが、発行元は業界大手のセディナとなっています。それでもセディナは信販系ですので審査は比較的甘いほうです。


入会条件をみても「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」となっていますので、審査に関しては特に厳しい項目は設けられていないのでしょう。


もともと年会費有料(1,000円)のクレジットカードなので、利用者を増やすことで利益を出してきた一面もありますから、審査に関して不安な要素はあまりありません。





実際の利用者の声


クレジットカード口コミ

セディナポイントモールを使ったほうがいいです。もともとそんなに還元率がいいほうではないですが、ポイントモールを使うと楽天だと2倍だし、Yahoo!ショッピングだと5倍になりました。色々なショッピングサイトで使えるのでモール経由で使うのが必須です。グッズをもらうにはもっとたくさん使わないとダメですね。(20代女性)

クレジットカード口コミ

誕生日の月にキティちゃんのバースデーメッセージが届くのが嬉しかったです(笑)。貯めたポイントはグッズだけじゃなくて、ピューロランドのパスポートとかレストラン利用券にも交換できるのでまさにキティちゃん好きのためのカードという感じ。nanacoとかギフト券にも交換できるので現実的に使いたい人にもおすすめですかね。(20代女性)





Twitterでの審査通過状況








審査に合格するためのテクニック


18歳以上で電話連絡が可能な方、というのが審査合格の最低ラインです。


そのうえでポイントになるのが、属性です。主に女性をターゲットにしているクレジットカードなので、収入の大小は審査にあまり影響してこないのではないでしょうか。


勤続年数や住居年数、雇用形態を優先して見ていそうです。勤続年数と住居年数は3年以上であれば安心で、雇用形態は正社員が最も安心ですが、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトであっても勤続年数が長ければ好材料となります。


キャッシング枠を設定できますが、ゼロにしたほうが審査に通りやすいです。


また、VISA・JCB・Mastercardを選択できますが、審査時間が短いVISAがおすすめです。










審査項目について 審査難易度について 審査落ち原因の特定方法 クレカの作り方 電子マネーについて