審査なしも同然?審査が甘いクレジットカード比較【即日あり】


三菱UFJニコス VIASOカード


三菱UFJニコスVIASOカードの券面




審査・入会条件について


三菱UFJニコス VIASOカードは発行元が三菱UFJニコスで信販系となりますので、銀行系よりは審査は甘いですが、流通系のほうが審査は通りやすい傾向にあります。


それでも入会条件が「原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方」となっていますので、特に収入に決まりのない条件となっていて、決して、審査は厳しくないです。


どうしてもこのカードでなければいけない、という理由は見つかりませんが、特定加盟店やVIASO eショップで利用すると還元率がアップするので利用を限定しながら使うセカンドカードとしてはおすすめです。





実際の利用者の声


クレジットカード口コミ

貯まったポイントが口座にキャッシュバックされる仕組みはなかなかいいと思います。携帯、ネットの支払いでポイント2倍になるのもさすが。ただ、ウェブサービスがすごく使いにくいし(改善されそうにない)、マスターカードしか選べないので使えない店が出てきたりしないかちょっと心配。審査が早かったのは良かったです。(40代男性)

クレジットカード口コミ

審査に通ったのは良かったですが、使い勝手はあまりよくないですね。還元率はそこまで高くないですし、ポイントにも有効期限があるので月々の利用額がそれなりにないとメリットがないです。専用モールを利用すれば還元率は上がりますが、スマホ時代にいちいちブラウザでそこまでやるのは面倒。お得に使いたいなら手間を掛けるべき、というのはどうかと。(30代男性)





Twitterでの審査通過状況











審査に合格するためのテクニック


18歳以上(高校生不可)で電話連絡がとれる方、というのが審査合格の最低ラインとなります。


申込をした際に確認の電話や在籍確認のために電話番号が必要になりますので、正しく申告しましょう。


ちなみにですが、未成年者は親権者の同意も必要になってきます。


あとはキャッシング枠をゼロにしたり、他のクレジットカードを所有している方は与信枠を超えないように利用していないカードを解約したりするといいでしょう。


過去にクレジットカード関連で事故を起こしていなければ、審査に悪影響になる要素はそれほどありません。


筆者の個人的な意見としては、同じ還元率なら、より審査が甘いライフカードがおすすめです。











審査項目について 審査難易度について 審査落ち原因の特定方法 クレカの作り方 電子マネーについて