審査なしも同然?審査が甘いクレジットカード比較【即日あり】


クレジットカードの審査について解説する女性


「クレジットカードは審査が厳しいから申し込まない」と言う方がたまにいます。また、「クレジットカードは金銭トラブルのもとになるから使わない」という方もいます。これが、とてももったいないことだと気づいていないようですね。年会費無料のクレジットカードなら、基本的に維持費はかかりませんから、使わない限りは、金銭トラブルになりえません。審査が厳しいからといって申し込まないのは勿体ない、のにはもっと他にも大きな理由があります。





申し込みだけなら無料なので今すぐすべし


クレジットカードを未だ1枚も持っていない人にぜひ知っておいてもらいたいのは、クレジットカードは申し込みだけなら無料である、ということです。たとえ、審査に落ちても手数料などがかかるわけではないので、クレジットカードを使いたい意思があるのであれば、とりあえず申し込んでみることが大事です。



審査が甘いと噂されるクレジットカード比較はこちら



過去に審査に落ちている方も、再度、審査にかけてみたら受かった、ということはよくあることです。ただ、信用情報の関係で直近6カ月で審査に落ちた経験がある場合は、次に申込むときは最低6カ月はあけたほうがいいです。同じクレジットカードでもいいですが、該当カードの審査条件に満たなかったという場合もあるので、違うクレジットカードで挑戦することも考えたほうがいいでしょう。





30歳までに1枚は作っておきたいところ


30歳までにクレジットカードの利用履歴がないと、信用度の高さを示すクレヒス(クレジットカードヒストリー)を構築できない、と言われたりすることもあるので、早いうちから作っておいたほうがいいです。



審査の際、発行会社は信用情報機関に対し、過去のクレジットカード利用を照会するため、クレヒスが構築できていると、今後、審査においてプラスに働く可能性があります。





クレジットカードの汎用性の高さには驚き


クレジットカードは1枚でも持っていれば、あらゆる場面に使えて本当に便利、と言いますが、現代においては、クレジットカードが“ない”と逆に色々な場面で煩わしさを感じるはずです。所有していない方ほど「必要性を感じない」と言いますが、それは汎用性の高さをまだ知らないから、かもしれません。



では、どんな場面で使うことができるのでしょうか??



インターネットショッピング


インターネットショッピング


MMD研究所調べの「クレジットカードの利用に関する実態調査」によれば、20〜40代男女1000人以上を対象としたこの実態調査では、クレジットカード利用の73%が「インターネットショッピング」と答えたそうです。



インターネットショッピングサイトと聞いてパッと思い浮かべるのが、アマゾンや楽天市場ですよね?アマゾンや楽天市場の利用層は、安く購入したい、という思いと、すぐに手元に欲しい、という思いが共存している場合がとても多いです。ネットショッピングでは決済方法がクレジットカード払い、銀行振込、代引き払いなどがあるわけですが、この中で最も発送が早いのがクレジットカード払いと代引き払いです。



ただ、代引きには代引き手数料が加算されますので、価格が高くなってしまいます。クレジットカード払いの場合、登録したカードで決済を行いますので、即座に発送してくれます。銀行振込の場合は、振り込み後に発送となるパターンもあるため、発送が遅い場合があります。そもそも、振込はとても面倒ですよね。最近だとクレジットカード払いでしか購入できない商品も登場してきたりしています。特に期間限定のセール品なんかは、クレカ決済限定というパターンが非常に多いですね。





税金・公共料金の支払い


税金・公共料金の支払い


あまり知られていないのですが、税金をクレジットカードで支払える場合があります。これは市町村、各自治体によって異なるのですが、例えば、市民税をクレジットカードで支払える自治体が実際に増えています。市民税の支払いは通常ポイントなどつきませんが、クレジットカード払いならポイントがつきますので、税金の支払いを節約できているような感覚です。税金でいえば、その他、自動車税や固定資産税の支払いができる自治体もあります。



電気やガス、水道といった公共料金は、すでにクレジットカード決済できるところがかなり増えてきています。クレジットカード決済だと、利用明細を領収書と同じように扱うことができるので、経費の管理だったり、家計簿をつけるときにも便利かと思います。光熱費は毎月かかってくるものなので、そこにポイントが貯まるというのが何よりうれしいですよね。



昨今、話題の格安SIMに至ってはクレジットカード決済のみ可能、というものがけっこう多いため、ないと契約すらできなかったりします。大手キャリア契約の場合は、全てでクレジットカード決済が可能です。





実店舗でのショッピング


実店舗でのショッピング


当たり前といえば当たり前ですが、実店舗のショッピングの支払いで使えます。例えば、イオン銀行が発行するイオンカードは、通常200円で1ポイントとなっているのですが、毎月5のつく日はポイント2倍キャンペーンを実施するなど、各クレジットカードに特色があります。



また、ガソリンスタンドでの支払いでもクレジットカードは使え、ENEOSカードはクレカ決済だと割引になるようになっています。実店舗でのショッピングが多い方は、こういったキャンペーンを上手に利用するといいでしょう。





各種サービス・保険を受けられる


各種サービス・保険


クレジットカードには実に様々な付帯サービスがついてきます。例えば、空港ラウンジの無料利用サービス。通常1,000円以上かかる空港のラウンジを無料で使えたり(お食事や飲み物等も無料)、空港自宅間の荷物配達なども、無料または割引で行ってくれたりします。



年会費有料のクレジットカードなら、海外旅行保険が付帯されていることも多く、航空券の購入の際にクレジットカード決済するだけで、海外旅行中の損害に対する補償をしてくれます。これなら海外旅行中の保険代を浮かせることができるので、節約になりますよね。



他にも、優待店での優待割引サービス、不正利用時のショッピング保険、コンシェルジュサービスなど、カードによってサービス・保険の内容は様々です。







審査項目について 審査難易度について 審査落ち原因の特定方法 クレカの作り方 電子マネーについて