審査なしも同然?審査が甘いクレジットカード比較【即日あり】


セブンカードプラス


セブンカードプラスの券面




審査・入会条件について


「満18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方」が入会条件となっていますので、意外と条件は細かい印象です。ただ、専業主婦でも作れたりしますので、この場合、配偶者に安定した収入があることが求められます。


また、18歳以上であれば審査対象となりますので、学生も審査の対象となります。学生でもアルバイトやパートで安定した収入があれば、親切な審査結果に期待できるでしょう。


年会費有料のカードですが、有料といっても500円ですし、年間5万円の利用で翌年も無料なので、メインとして使うのであれば許容範囲内ではないでしょうか。光熱費や携帯電話料金の支払いに利用すれば、年間5万円はクリアしやすい額です。





実際の利用者の声


クレジットカード口コミ

所得があまり多くないので審査に受かるか心配でしたがローンなどもなく、親とと同居していることもあってか合格しました。年会費がかかるのがネックだったのですが、年間5万円なんて携帯料金の支払いであっという間だったので実質無料みたいなものです。(20代女性)

クレジットカード口コミ

近所に大きな買い物をできるのがヨーカドーしかないので私向けのカードでした。第一希望には落ちましたが、セブンカードは受かりました。ヨーカドーの割引日があるのはいいのですが、ポイントが増えるキャンペーンもあるともっといいかな、と思います。(50代女性)





Twitterでの審査通過状況











審査に合格するためのテクニック


満18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入があるということが審査合格の最低ラインとなります。あくまで“安定した収入”ですので、収入が少ないからといって審査に落ちるわけではないのでその点は心配しなくても大丈夫です。


専業主婦の方は配偶者の情報が決め手になりますのでしっかりと記載することを心がけましょう。学生の場合は未婚または30歳未満は親権者の同意が必要で、それ以外でも学生証が身分証明書として必要になることを覚えておきましょう。











審査項目について 審査難易度について 審査落ち原因の特定方法 クレカの作り方 電子マネーについて